銅メダルをお祝いする会

29日は大町市分化会館で「銅メダルをお祝いする会」も開催されました。
 お祝いする会では、牛越市長から市民特別栄誉賞が贈られ、大町仁科台中吹奏楽部の演奏、大町キッズに所属する子供たちからの花束贈呈、山雅後援会大町支部による応援が行われました。
_MG_3610_convert_20160902103333.jpg _MG_3729_convert_20160902103801.jpg
_MG_3812_convert_20160902103857.jpg_MG_3914_convert_20160902103957.jpg

 希望選手はリオ五輪を振り返り「悔しい思いで終わってしまったが、日本に帰ってきて多くの人から温かい言葉をいただき幸せに思う。東京五輪までの4年間は厳しい戦いになるが、大町や日本のみなさんの応援を力に代えて頑張っていきたい。」と力強く語りました。

希望選手、笑顔で凱旋

8月29日、希望選手が大町に凱旋しました。

希望選手は、赤いオープンカーに乗り中央通り商店街をパレードし、メダル獲得の報告をながら、市民らの声援に手を振って答えました。
 商店街には約1万2000人が沿道を埋め尽くし、「のぞみちゃーん」「おめでとう」とあちこちで祝福の声が上がりました。
_MG_9232.jpg _MG_9316.jpg
_MG_9624.jpg_MG_9251.jpg

 


希望選手が大町に帰ってきます!!

 大町市では、奥原選手の凱旋を記念し、「奥原希望選手の銅メダルをお祝いする会 
祝賀パレード」を開催いたします。希望選手に会いにぜひお越しください!!
日時:8月29日(月)
    出  発  式 15:00~(信濃大町駅前公園)
    祝賀パレード 15:30~16:30(駅前本通り)
       仁科町交差点 ⇒ 大黒町ポケットパーク
    銅メダルをお祝いする会 17:00~ (大町市文化会館)

   
※参加は無料で、どなたでも参加できます。

銅メダル 獲得をお祝いする会が開かれました

19日夜、希望さんのお祝いの会が大町市文化会館で開かれました。
この日は約300人の市民が集い、みんなで喜びを分かち合いました。
IMG_4800.jpg_MG_8845.jpg
_MG_8869.jpg_MG_8888.jpg



また、この日は号外が出るなど、市内のあちこちで喜びに包まれました。
市役所の議会棟では懸垂幕が掲げられ、また旭町の横断歩道橋の横断幕も掛け替えられました。
IMG_4814.jpg
IMG_4767.jpgIMG_4812.jpg

プロフィール

奥原希望(おくはら のぞみ)
 生年月日  1995年3月13日
 出 身 地  長野県大町市常盤
 出 身 校   大町南小学校 → 仁科台中学校
        → 大宮東高校
 所  属  日本ユニシス/日本ウェルネス
       スポーツ大学
 小学校2年生でバドミントンを始める。中学校2年生で全日本ジュニア新人部門で優勝し、2011年全日本総合選手権大会で史上最年少(16歳8ヶ月)優勝を果たす。2013年に日本ユニシスと契約しプロ選手として出発したが、膝の怪我により2年連続で手術を受ける。再びプレーできるか危機感もあったが、強い意志と負けん気の強さで怪我を克服し、2015年の全日本総合選手権大会で2度目の優勝を果たす。更にこの年12月に行われたワールドシリーズファイナルズ女子シングルで優勝し、翌2016年3月に開催された全英オープンでも優勝。現在、世界ランクは5位。8月に開催されるリオ五輪への出場が決定し、活躍が期待されている。

検索フォーム